読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコタフと異世界への冒険

チョコタフが好きなゲーム・舞台・漫画・アニメ他への愛を語る場所。目指すのは究極のオススメ集。

ミュージカルリズムゲーム「夢色キャスト」のキャストに会いたい熱を記事に込めました(後編)

最近、セガが出しているアプリ「夢色キャスト」にハマっています。 その魅力を書いていたら1つの記事におさまらなかったので、続きの後編です。むしろこっちをメインに書きたかったのだ! なお、ゲームの紹介としては前編の方が優秀かも。良ければどうぞ。 k…

この気持ちの正体―ハッカーってかっこいい!

●最近、天才ハッカーへのロマンがとまりません。 ゲーム好きが高じてなのか、ゲームを組み立てる人=プログラマーへの憧れがもともと強く、実際にプログラマーの方と話してみても、思考傾向や視点の置き方がとても面白くて、興味がつきません。 情報の分析・…

『夢と狂気の王国』に住む人たちを観てきました

映画を観て、泣き疲れたのは初めてでした。そんな私に言ってあげたい。「宮崎監督、まだ生きてるから」今回は『夢と狂気の王国』の感想です。スタジオジブリを映したこの作品は、ドキュメンタリーかと思いきや、どうやら「映画」らしい。しかし「裏側」には…

競争意識は『ダイヤのA』を強くする

毎週アニメの登場人物たちが魅力的に成長するもんで、つらい。キュンキュンしすぎて心臓が持ちませんよ。さて、今日はその原因を作る一人、沢村栄純が主人公の『ダイヤのA』から#7「ふたつのバッテリー」の感想にいきましょう。今回の見所は何と言っても、栄…

ポケモン歴15年の私が『XY』に抱いた感動

今日は秋アニメ感想第6弾として『ポケットモンスター XY』ついて書きます。第6弾だと?おまえ、新たに見る秋アニメは5本だと書かなかったか?という疑問もごもっともです。増えました。おまけに実は『黒子のバスケ』もなので、正確には7本です。ポケモンは見…

『ぎんきつね』は私に“春”を贈ってくれた

もはやアニメの感想記になりつつあるけど、感想を書きたくなるアニメが多いんだから仕方ない。今日もいきます。『ぎんぎつね』で#5「あたたかい季節」。今まで5話分見てきて感じた、人間と神使の何とも言い難い関係が込められた回だと思いました。“言い難い”…

『サムライフラメンコ』は純粋な気持ちを甦らせた

今日は『サムライフラメンコ』…いいえ、フラメンコガール(#4「アイドル蹂躙」)について書かせて頂きますッ!まさか。まさか。正義くんと同じことを考える女の子がいたなんて。私は正義くんのサムライフラメンコは後藤さん目線で見れていたけど、フラメンコガ…

『京騒戯画』を語ってみよう①

より楽しむために、これまでのことを整理してみますのコーナー。第一弾は#1まで。#0と#1は前回の記事で扱ったのですが、お話の構造の話だったので、より中身にフォーカスしていきますよ〜。#0「予習編」この回では、視聴者が持つであろう疑問に対する答えは…

『ぎんぎつね』は大切なものを教えてくれた

秋アニメ感想第5弾『ぎんぎつね』#4毎回の感想はさすがに書けません。しかし今期見始めたアニメに対する思いの丈を一回くらいは書き連ねたい、のコーナー。この作品は漫画を買うのを我慢しているアニメ二つ目です。(一つ目は『ダイヤのA』)神社の娘である、…

ヒーローに憧れて『サムライフラメンコ』を観る

『サムライフラメンコ』#3の感想です。主に後藤さんのはなし。前回のサムメンコの記事で、後藤さんは正義くんとどう付き合っていくのか注目と書きました。その関係は「警官」?それとも「友達」?傘の一件でどうやら、グッと友達に近づいたみたいですね。な…

『ダイヤのA』のエース(候補)が闘うべきものを考えた

「スポーツ」という一つのジャンルで作品を分類しても、その中でまた色んなパターンに分かれると思います。例えば「強くなるために考える必要のあること」です。単に己の強さを目指すのか。チームとしての強さを求めるのか。誰と闘うのか。色んな要素があり…

大人になりたくないので『サムライフラメンコ』を観る

真っ赤なスーツを身に纏い、この世の悪を正していくぜ!な、『サムライフラメンコ』のおはなし。ノイタミナ枠で、大森監督で、倉花千夏さんキャラ原案で“ヒーロー”!?そんなインパクトにより、情報公開と同時に心を掴まれちゃった作品です。毎クール、この…

野球部とメガネ部を覗いた感想

東地さんがご出演されると聞いて見始めたアニメだけれど、まだ出番が回ってこないので、ここらで“東地さんファンによる東地さんファンのためのおさらい”をしてみよう、の巻。(ただの“感想”ともいう)その1『ダイヤのA』オープニングがかっこいいです。前知識…

『攻殻機動隊 S.A.C』を再び

息抜きに少しずつ「笑い男事件」を見返しております。何度見ても面白いです。なぜなら、見るたびに、新しい発見があるから。一回見るだけでは、とても理解できません。(私の場合)26話を通して1回、「the laughing man」としてまとめられているものを1回ずつ…

『京騒戯画』の面白さをここに見た

秋アニメの1話が続々と放映されていますね。今日はその内の一作品『京騒戯画』のおはなし。アニメが新しいスタートを切る、番組改編期。私は決まって全てのアニメ情報をチェックします。今期のアニメを見定める時期です。一覧から各作品のウェブサイトを見る…

「Free!」にときめく

今日は、とうとう最終回を迎えてしまった、アニメ「Free!」について。とはいえ、まだ最終回を見ていないので主に11話感想と全体のお話をひっくるめてお届けします。この作品は発表された時から何かと話題でしたね。私も注目していた一人です。「水泳」をテー…

受け継がれる名探偵

生憎のお天気なので、色んなDVDを観て過ごしていました。その中の一つ、グラナダ版「シャーロック・ホームズの冒険」を今日は取り上げます。ホームズの映像化としては代表的な作品と言われているんですよね。実はまだ3話分くらいしか見ていないのですが(手元…