チョコタフと異世界への冒険

チョコタフが好きなゲーム・舞台・漫画・アニメ他への愛を語る場所。目指すのは究極のオススメ集。

デートで彼女の分もすべて奢ってくれる彼氏のことを考えてみた。

デートは奢ってもらいたい?割り勘?それとも、ちょっと出す派?

 

世の中にはいろんな“派”があると思うんだけど、全て奢ってくれる彼氏の負担ってどんなもんなんだろ?と疑問に思ったので、ごくごく簡単に考えてみた。

 

とあるカップルの設定としてはこう。

 

☆☆☆

お互い社会人で、彼氏のほうがちょっと年上。

 

デートでは夜、一緒にごはんを食べに行って、お酒を飲むことが多い。彼氏もお酒好きだけど、彼女もそこそこ飲むみたい。二軒目へ行くのなんて当たり前。

 

だいたい週に2回、平均で月に8回くらい会っていて、終電を逃すこともしばしば。

 

そんな時は彼氏がタクシーで送ってくれて、タクシー代もすべて彼氏もち。

☆☆☆

 

食事代、お酒代だけでも(仮にホテル代になっていたとしても)、一回のデートにつき平均2万円はかかってるはず。それを月に8回となると16万円。

 

じゅうろくまんえん。。

 

そこに加算されるタクシー代。

タクシーで帰るくらいだから、超高額とまでいかないにしても3000〜4000円くらいを見込んで、約3万円くらいかな。

 

合わせて19万円。ひと月あたり、約20万円?

 

にじゅうまんえん???

 

プレゼント代を入れてるわけでもないのにこの金額か。なるほどなー。

 

文字に起こすと、なかなかの現実感。インパクト。

 

稼ぎがないと、こんな夢のようなことできないわね。

 

と実感するだけの計算でした。

 

奢ってもらったら彼氏にちゃんと感謝しないと、と自戒を込めて。

奢ってもらうことに慣れてしまわず、いつまでも、ありがたや〜という意識を忘れずにいたいですな。

 

なお、わたしは割り勘の方が性にあってるのですが、奢る!と言われたら、素直にその厚意に甘えちゃいます。

 

その代わり、それだけの価値に見合うことを相手にしてあげたいと思うけどね。

例えば、どこで何を食べるかのプランは立てる、とか。(彼女は時間を使い、彼氏はお金を使うのパターン)

 

付き合うにあたって等価交換なんて世知辛いこと言うつもりはないけど、お互い支え合ってるほうが気持ち良いかな。

 

いろんな恋があるように、付き合い方も人それぞれだと思います。

“一般的には”論で、判断するのではなく、二人に合った関係を築きたいものね。