読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チョコタフと異世界への冒険

チョコタフが好きなゲーム・舞台・漫画・アニメ他への愛を語る場所。目指すのは究極のオススメ集。

書籍・漫画

ゲーム開発と人工知能(AI)の関係性を少し理解できた話

「ゲーム開発」と「人工知能(AI)」 この二つって、近いようでいて、今までうまく関連付けられないでいました。 ゲームのプログラムの中にAIが組み込まれているというのは、なんとなく分かるんだけど、それって結局は技術論に終始する話なんじゃないの?と…

『青のフラッグ』は焦れったいのが面白い~9&10話の感想と共に~

ジャンプ+で連載中の『青のフラッグ』への熱が、どうにもこうにも収まりません。 今回は本作の面白さを中心に、最後の方で9・10話の感想を書きたいと思います。 ※WEBで無料公開中:[1話]青のフラッグ - KAITO | 少年ジャンプ+ 今一番オススメしたい漫画 主…

『群青にサイレン』はとりあえず5巻まで読んでほしい

『群青にサイレン』がいよいよ面白くなってきた 読むきっかけとなったのは、やっぱり『いちご100%』で河下先生の絵が好きだったからでして、その時はまさか、主人公がこんな思い悩む性格の子だとは思わなかったな。(河下水希=桃栗みかん先生です) 加えて…

恋と性の間で葛藤する少年少女の漫画作品

KAITO先生の『青のフラッグ』に心を持っていかれて、色々な恋愛の形を考える日々です。 みんなの幸せを願う気持ちが強すぎて行き場を失い、ついには他の作品でこの気持ちを落ち着かせるという方法に出ました。 このジャンルをなんとカテゴライズしたらいいか…

元気はつくれる~スポーツ漫画のススメ~

就職活動シーズンですね。 この時期になると、学生にどんな能力を求めるか?だったり、会社はどんな人を求めているか?だったりという問いを、よく目にします。「コミュニケーション能力」「協調性」「主体性」などなど・・・よく目にするのは回答までセット…

出会いはいつだって

あけまして…どころじゃないですね。2月になっていました。今年も探りながら色々書いてみようと思います。さて、新年一発目に取り上げるのは『坂道のアポロン』です。坂道のアポロン (1) (フラワーコミックス)作者: 小玉ユキ出版社/メーカー: 小学館発売日: 2…

『ヒカルの碁』を見たら囲碁を覚えたくなった

ちきりんさんの将棋練習に触発されて、囲碁の練習を始めました。 囲碁かよ! だって動機が「『ヒカルの碁』の対局を理解したい」なんだもん…。 もう10年以上も愛読してるのに、盤面で何が起きてるのか理解してないのです。周りのキャラが解説してくれて、ナ…

『ハイキュー!!』で変わる人たち

単行本まで待とうと思ったけど、書きたい欲には勝てません。『ハイキュー‼︎』より第87話「エースの意地」の感想です。(ジャンプ52号のネタバレとなりますので注意)各キャラクターに焦点が当たっていく度に、今か今かと待っていました。ツッキー!合宿編とし…

『ハイキュー!!』8巻を読んで思うこと

『ハイキュー‼︎』8巻を読みました。※ネタバレ!古館先生は、ここぞ!って時のキメがものすごく素敵です。盛り上げ方がうまく、ドラマチック。それが特に、詰まった8巻です。そこには、思わず自分が震えてしまうほどの、緊張と、かっこよさと、悔しさがありま…

スポーツに憧れる

今日は珍しく野球の話題。しかし、わたしは野球ド素人。そんな私でも思うことがあったので書くことにします。もちろんいま話題の田中将大選手についてです。優勝を決めた9回裏の19球を「Mr.サンデー」で見ました。優勝がかかっている中で、1アウト3塁2塁って…

LOVEはたまにでちょうどいい

いつの間にか舞台とゲームの話ばかりに。今日は漫画、とりわけ少女漫画について書きます。私にとって少女漫画といえば、「花とゆめ」です。「ちゃお」でも「なかよし」でもなく。気づいたら花ゆめを手にしていました。花ゆめは、他の少女漫画に比べて、あま…